O脚の悩みというのは、見た目の問題だけではありません。
むしろ、見た目はいくらでもごまかすことができるのです。
女性の場合は、ロングスカートやパンツスタイルで隠してしまえば、何も問題はありません。
見た目だけの問題で考えるなら、それほどひどいO脚でなければ、普段はむしろ忘れてしまっている人もいるかもしれません。
そのような人は、もちろん積極的に治療や矯正を望むこともないでしょう。

スポンサードリンク

O脚の弊害と治療

O脚が見た目だけの問題だとしたら、それほど「O脚」という言葉自体も浸透することはなかったかもしれません。
O脚は、「個性」の一つしてとらえられるだけだったのかもしれません。

しかし、体に影響が出てくるようになったとしたら話は別です。
O脚により、自分の体調が悪くなってきたとしたら、きちんと治療して体への悪影響を早めにSTOPさせる必要があるからです。

O脚が引き起こす、一番の弊害は痛みです。
O脚を放っておいたまま悪化してくると、しだいに膝の関節が痛み出します。
O脚によるゆがみで、正常な状態以上に膝に大きな負担がかかるため、関節が炎症を起こして痛みを引き起こすのです。
そして、膝の関節痛からしだいに体全体へ悪影響が広がっていくのです。

膝の関節痛だけならまだしも、あちこちの関節痛や、腰痛、むくみや冷え性など、O脚による体調不良は、全身にまで広がってしまうのです。
ここまでくると、どうにかしないと・・・という気持ちで、積極的に治療に通うようになるでしょう。

スポンサードリンク

▲このページのトップへ

携帯版のQRコード

O脚の治し方:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://a.df93.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。